サイクルコンピューター導入の巻!

  • 2018.11.26 Monday
  • 23:32

 前回のお泊りツー途中で動かなくなっちまったTT-Rのスピードメーター(-_-;)

 

信頼性が無くなっちまい&部品欠品中のメーターギアに見切りをつけて

 

自転車用のサイクルコンピューターの導入に踏み切った!

 

 

昨日ソッコーで密林から届いたCAT EYEのサイクルコンピューターですが、

何時でも2号機TT-Rで出撃出来るよう早出して取り付けに着手しましたレンチ


     
本体とホルダー付き有線センサーとマグネットの3点セットです。

取り付けそのものはど〜ってコトありませんが、やったことがないんで

特にセンサー辺りは頭ひねる必要がありそ〜ですなあせあせ



まずは線の長さに限界があるんで本体の場所決め!

目に入るトコであればOKなんでココにいたしました。


           
ブレーキラインに線を沿わせて下まで這わせます。      ↑この

センサーをど〜やって固定するかが最大の難関ですわ冷や汗



スポークに磁石を固定します!苦戦するかと思いましたがフツ〜に取り付けれ

ズレないように工夫し、万全を期してロックタイトで外れ予防しときました手(チョキ)


説明書によれば磁石とセンサーの隙間を5整米發砲擦茵とのことで

これが難しいわやっぱあせあせ(飛び散る汗) 別に作業そのものが難しいわけではないんですが、

林道走ってれば草木とかの障害物があるのはアタリマエで、出来ることなら

フロントフォークとホイールの間にモノを置きたくないんですが仕方ない......


         
ココに付けなさい!ってくらいでステーの穴がピッタリやったブレーキホースの

クランプ利用してステーを設置!隙間が減るけど仕方ない。


      
センサーと磁石もほぼ既定の寸法に近づけるコトが出来ました手(チョキ)




         
配線の処理はお手の物なんで綺麗にさりげなく処理手(チョキ)

フォークの伸び縮みに因る線の伸び縮みもカンペキに処理いたしました!


さ〜後は数値を色々入れて設定してちゃんと動くかのチェック!

Km/h設定にし時間設定して以前紹介したタイヤの外径の値を入力しイザ手(グー)

TT-Rのフロントを浮かせてセンサーの微調整しながらタイヤを回す!

 
     
よ〜っし!無事にメーター動きましたよんわーい(嬉しい顔) これで何時でも出撃OK!

磁石がズレてメーターが動かなくなるとかが無いかチェックも兼ねて

次回本番で使ってみたいと思います。


これで満足行く結果が出れば既存のメーターギヤは不要やなむふっ

そ〜すればメーターワイヤーも不要でオリジナルのアクスルシャフトに戻し

フロント周りもオリジナル通りスッキリするしええコトづくめわーい(嬉しい顔)

しかも値段はギアの1/4で1個壊れる値段で4個も買えてお得やし!


さ〜実戦でどないなるか!他の方の話を聞いても不具合無いとのコトで

大丈夫だ〜!となるコトを願います手(グー)

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM